【開発室より】
WED開発室では、特許製法を基板にしたゼオライト機能性セラミックの実用研究や
製品開発を行なっております。

生命以前の天然鉱物にはすばらしい能力があり、天然ゼオライトに天然触媒を加え
セラミック加工することによって、さまざまな機能を付与することが出来ます。
WED社では、特に、ゼオライトを、物質の吸着、還元、殺菌などの新機能に展開し、
健康、医療、食品産業、畜産産業などの幅広い分野に役立てるための素材開発を
行なっております。

特に、健康、医療分野においては、
千葉大学大学院医学医学研究院環境影響生化学との共同研究、実証試験、
データ集積や、国際融合医療協会などへの参加を通じて、よりよい製品の開発に努めて
おります。

TOPIX
2012年8月、千葉大学大学院との共同開発により、従来のゼオライトの1.5倍の吸着スピードで放射性セシウムを吸着する、機能性ゼオライトを開発しました。
パウダー状のもの、顆粒状のもの、小石状のものなど、用途に合わせて、各種形状にしてありますので、放射性セシュウムの高吸着素材として各種除染に是非ご利用下さい。